がんばる主婦の家事、育児、仕事の両立術

出産後にまた仕事をしたい人。また育児休暇から復帰したばかりの人は、家事、育児、仕事をすべて両立できるのだろうかと、悩んでいることと思います。
雑誌などを見ると、ダンナの協力や、親の援助が不可欠のように書いてあったりしますが、協力してもらえる人ばかりじゃないですよね。
私も協力は期待できない環境で、本当に悩み、しんどい思いをしました。
そんな私も、正社員として勤めている会社に復帰して、もう6年。
参考になれば、と工夫した点を書きたいと思います。
まず、子供の体調管理。
働く母にとって、子供の病気は大ピンチ!
予防接種は必ず受け、風邪気味かな?等の前兆があれば、早め早めに受診します。また、日曜日はなるべく早く休ませて、疲れを翌日に残さないこと。
薬も風邪薬、痛み止め、整腸剤。つねにすとっくしておきます。
復帰前に、ファミリーサポートや病児保育の利用申請をしておくこと。
そして、家事。
働くお母さんは、仕事が終わったからといって、ひと休みする時間なんてありません!
洗濯物は室内干しにして、夜に前日に干したものを取り込むと同時に、当日分を干します。
ご飯は夜のうちに炊飯器にセットして、朝と夜の分を炊きます。
夜の分は、気温が上がる季節はラップにくるんで冷凍した方がおいしいです。また、冷蔵庫で保管して、夜はチャーハンや雑炊にすれば、パサパサせずにおいしく食べることができます。
買い物は週末にまとめ買い。肉、魚類は冷凍しておき、朝ご飯の準備の時に夜使うものを冷凍庫から冷蔵庫にうつして解凍しておきます。
週末や子供が寝たあとに、下ごしらえをしておけば、ベスト。
野菜もカットして、保存しておけば、入れるだけ。
最後に仕事。
育児をしている人には仕事を任せられない、なんて絶対に言われたくない。
誰よりも真剣に働きます。残業できないぶん、周囲の人に感謝し、定時内でできるかぎり、他の人のヘルプも行います。
また、会社で子供、子供と言わないこと。会社にいる女性は子供がいない人が多く、また状況によっては、子供の話を聞くことが辛い方もいらっしゃいます。
一日の仕事の流れや、複雑な問題を考えるという作業は、通勤時間や自宅のお風呂で行い、考えをまとめておいて、職場では一気にとりかかります。
時間制限のある主婦は、常に効率化を考えて動けますので、その点を認められれば、貴重な人材になります。
このような取り組みが職場で評価されて、表彰されたこともありました。
あとは、たまにはランチや晩酌タイムで、頑張っている自分にご褒美を。
そしてまたがんばることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>